スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
神戸遠征記 その5
※※ ココからは吉武さんしか出てきません(笑) ※※

そんな中、8回あたりから吉武さんはほんとにフィールドシート側の手すりに
張り付くようにして客席を覗き込んでおります。
客席の方が少し高くなってるから、ちょうど吉武さんの顔の高さあたりが
フィールドシートの通路の高さなんですよね。
手すりには目隠しがついてるんですが、その下の隙間からこっちの方見てる見てる。
何がそんなに気になるのかというほど通路の奥のほうを覗いていました。
距離にして約3メートル程でしょうか。めっちゃすぐそこ。
あぁぁ、話しかけたい!!でも試合中!もっさんみたいに怒られるかも。
しかし、少し前のイニング間にブルペン前へやってきていたファンが
吉武さんに話し掛けて写真を撮らせてもらっていたのです。
だから、吉武さんは怒んないかも・・・という淡い期待もあり。
もう8回はよったけさんが気になって気になってしょうがありませんでした。
どうしようどうしようどうしよう・・・。
でももうこれは、きっと声を掛けないと後悔する。
怒られたら怒られた時だ、写真撮らせてくださいってお願いしてみよう!
・・・と一大決心を固め、声を掛けるタイミングを計ることに。
でも、いざとなるとなかなか難しいです。
イニングとイニングの間じゃないとダメだし、
隣にコーチや他の選手がやってきたりするので、どうにもチャンスがありません。
でも、8回裏終了時、一瞬吉武さんが1人になりました
すかさず手すりに駆け寄り大緊張しながら声を発します。
「吉武さん、写真撮らせてもらってもいいですか?」
緊張の一瞬の後、すんなりうなずく吉武さん。ほ、ほんとですか!
しっかりカメラ目線をくれましたが、緊張と早く撮らなきゃっていうので
あわあわしちゃって、ズームにしすぎなうえ手ブレという出来・・・。
でも、まさかもう一枚とは言えません。
快く応じてくれたことに感動しつつ「ありがとうございました」と
引き揚げようとしたのですが、ここでなんと吉武さんが話し掛けてきたのです!!
「ここはなんていう席なんですか?」って!!
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[遠征記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/283-94277311
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。