スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
宮崎キャンプ2日目 その6
しかし、世の中そううまくはいきませんね。
その後本間さんはランニング場へは現れず。
どこにいるんだかさっぱり分かりませんでした。
あ、でも1回アイビースタジアムから出てきたところだったのか、
通路を歩いている本間さんを目撃!!
「これは!!」と、急いで駆け寄りましたが、
それがまた一番人が集まるところで、サインを求める人波が・・・。
でも、通路の一番前までは行けたので
「本間さーん」と呼んでいたのですが、周りもものすごくて気付いてもらえない。
ちょうど目の前のところで係員さんに呼び止められて話をしていたので
チャンス!・・・と思ったのですが、
話し終えると通路の反対側のファンの群れに「はいはい」と
タッチしながら控え室へ帰っていってしまいました。
ひーん

その後、ずっと控え室を張ってればよかったんでしょうけど、
なぜかまたどこへ行ってしまったのか分からなくなってしまいました。
なにをしてたんだろ、私は・・・(-_-;
でももう、私は本間さんに手紙を渡さないと帰れないぞぐらいの
勢いだったので、寒さにも負けず本間さん探しの旅に出ました。
と言っても、探すところは知れてるんですけど。
多目的Aにもいない、第二グラウンドにももちろんいない、
アイビースタジアムにもいない。
えーーー。じゃあもう室内練習場しかないじゃん。
でも、もう4時過ぎぐらいだったので実は帰っちゃったのかもしれません。
けれど、諦めきれない私は、最後の望みの室内練習場の入り口で
ひたすら張り込み。
選手の出入りも少ないので、ファンもだんだん少なくなってきました。
しばらく待ってると、室内練習場入り口の隣のブルペンから
B組の野手陣がぞろぞろと出てきました。
バッティング練習やってたのかな?
人も少なかったので目の前を通っていく皆さんをまじまじと見つめてしまいました。
あ、北野君発見!
「北野さん、お疲れさまです」と声を掛けると「うっす」と返してくれました。
朝のサイン当番で「えらいなぁ」と思っていたので、声を掛けれてよかったです
他にもいっぱい選手いた気がしますが、私は北野君しか記憶に残っておりません。
コンバートでいい方向に向かうといいよね。頑張れ
本文関係ないですが、せっかくなので写真でも。

お揃いのポーズで仲良さげな兄やんとまこっち。
しかし、醸し出す雰囲気の違いはいかんともしがたい。

新背番号7の大村さん。
風呂上りのおとうちゃんみたい(笑)。
確かまだ20代でしたよね??

金網越しでピンボケだけどさわやか笑顔な宗則君。
特守頑張ってましたね。見てないけど。
だってアナタがいるところ人が多いんだもん。ゴメンね。

笑顔がステキな宮地さん。
これは、柴隊長と川村コーチが遊んでるのを見て
笑ってるところですね。

Posted by あす
comment:0   trackback:0
[2005春キャンプ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/356-eaa62117
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。