スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
宮崎キャンプ1日目 その14
空港で野球コーナーを満喫した後は、電車とタクシーでホテルへGo。
ホテルはラグゼ一ツ葉!!
B組のみなさまと同じところであります。
「偶然遭遇したりとかもあるのかな・・・」と、ちょっぴりドキドキ。
と思っていたら。
到着した途端、高橋さんがいましたよ。ミ、ミスター!
ふっつーにジャージに半パンみたいな格好でファンの人に声掛けられてました。
「ほぇ~、こんなに普通に遭遇しちゃっていいの?」と
感動するより不思議な気持ちになり、近付くこともできませんでしたよ。
友達がフロントでチェックインしてるのを後ろでぼんやり待ってると、
ロビーの端の方でなにやら取材っぽいことしてる。
ワカタカのみなさまか?!
でも、なんか違う。何が違うって、頭の色が
どう見ても野球選手じゃないよありゃ。どうやらサッカー選手のようです。
サッカー全く無知な私達、どこのチームなのかも分からず
「へぇ~、サッカー選手もいるのか」ぐらいの感想。
(翌朝バスを見て、どうやらサンフレッチェの選手だったようだと気付く。)
チェックインを終えた友達が帰ってくると、
もう1人の友達が「隣にいたの田之上さんでしたよ」って。
えぇ!?知らんかった!
カウンターのとこに男の人いるなーって思ってたけど、あれ田之上さんだったの?!
ってか、早く言ってください早く!
カウンターにいた友達も全然気付いてなかったようでした。
到着して早々にこれですよ。
やっぱホテルが一緒ってすごいですね。

そんなステキホテルだったわけですが、
チェックイン後は特にうろつくこともなくさっさと部屋へ直行でした。
「選手に会えるかも」っていう期待はあったんですけど
だからって探し回ってまでっていうのはアレだなと思っていたので。
エレベーターは自分の部屋の階にしか止まらないようにパスワード式。
これはよいですね。選手も安心していられるでしょう。
(これって普通なんですかね?あんまホテル泊まらないから分からない・・・^^;)
結構エレベーター前で張ってるファンもいましたが
選手もゆっくりしたいでしょうし、
ホテルでまでそれはどうなんですか?と思ってしまいました。
気持ちは分かるだけになんとも言えないところですけどね。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[2005春キャンプ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/363-7be749c2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。