スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
宮崎キャンプ1日目 その13
ここでちょっと、どん引きした話をひとつ。
選手達のバスの周りにはコーンが立ててあって、
ファンは3メートルぐらいの距離までしか近づけないようになってたんですね。
私達が最初に行ったときには、
乗降口の反対側には人も少なくて全然問題なかったんですが、
選手達が乗り込んできてこっち側にも少しファンが増えてきたときのこと。
小学校低学年か中学年ぐらいの子が1人、
仕切りを乗り越えてバスの窓に向かってサインを求めてたんです。
「あらあら、そこ入っちゃいけないんだよ」とか思ったけど、
なんか微笑ましい感じだったので何も言わずに見守っていました。
すると、その子に気付いて水田さんが窓を開けてサインしてくれようとしたんですね。
そしたら!!
窓が開いた途端に人がわらわらわら~っと群がってくるではないですか。
しかも、その最初の男の子を無視して我先にとサインを求める。
最初の子、背がちっちゃいから手を伸ばしてもサイン帳が窓まで届かないんですよ。
それなのに、その子より大きい子供も、大人までもがその子を無視して自分の色紙を差し出す。
友達が「その子が先なの!!」って訴えたら、
やっと側にいた女の人がその子のサイン帳を水田さんに渡してくれましたけど。

私達は仕切りの外側でその様子を見てたんですけど、ちょっと怖かったです。
後ろからどんどんどんどん人がやってきて、ほんと全力疾走ですよ。
いい大人の男性とかがものすごい勢いで仕切りを飛び越えていくんです。
あれはほんとにびっくりするやら呆れるやらおそろしいやら。
警備員の人も乗降口の方にしかいなくて、
こっちはノーマーク状態だったからある意味やりたい放題。
きっと水田さんも「えらいことになってしもうた・・・」と思ってたと思います。
少し経って警備員の人がこっちの騒ぎに気付いたのでなんとか収まったのですが。
なんかねぇ。
サインほしいっていうのは悪いことじゃないと思うんだけど、
なんであんなに前後の見境がない状態になってしまうんだろうねぇ。
そういう人に限って、もらったサイン大事にしなかったりするんじゃないかと思いますよ。
自分が周りから見たらどういう人に見えてるか、
一瞬考えてみたら分かるんじゃないかと思うんですけどね・・・。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[2005春キャンプ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/364-884fb588
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。