スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
野球教室IN佐賀
ちゃんと起きて行ってきましたよ、野球教室。
佐賀、微妙に遠いっす。
てか、佐賀駅から球場までのバスが1時間1本てどうなんですか。
行きはともかく、帰りも1時間1本なんで満員御礼、途中のバス停スルーしてたもんね。
臨時便ぐらい用意しとけよ、市営バス。

まぁ、そんな片田舎でしたけど、人の集まりはすごかったですね、やはり。
メンバーはみやじぃ、兄やん、ナギさん。
今回驚いたのはナギさんの人気っぷり。
正直あそこまでキャーキャー度が激しいとは思ってなかったですよ。
民族大移動巻き起こしていましたし。
それはムネパンの専売特許ではなかったのですか。
うんでも、今年の活躍を見ればファンが増えるのも納得できますけどね。
あと、「ムネリーン」というのと同じぐらいのテンションで
カズミー」という黄色い声がそこここで挙がってたのにもびっくり。
え、え
あなた達にはあの「近よんじゃねぇオーラ」が見えないのですか?
兄やんってそんなキャラじゃないでしょ?
ていうかまず、呼び捨てを止めなさい呼び捨てを!
聞いてるこっちがおそろしいっちゅうの。
いやー、心から意外でした。
野球教室自体は、15チームぐらい(もっといたかも)を3つに分けて
宮地さんがバッティング、兄やんが守備練習、ナギがキャッチボールを教えるというもの。
選手達は場所移動せず、子供達がローテーションで3種類の練習をやってたから
バックネット裏に陣取った私達は兄やんもナギも豆粒ほどにしか見えない。

でも!宮地さんはずっとすぐ近くで見れました。
もう、宮地さんはまりすぎ!普通に監督でいそうだもん。
なんか教えてる口調とかも先生っぽかったし。
いいなぁ。私も野球少年だったらなぁ。
しかーし
野球少年ではない私にもかなり嬉しいことがありました。
少年達がローテーションしている間、ちょっとだけ宮地さんが1人になる時がありまして。
ほとんど真上に近いところにいる私達。
声を掛ければ絶対に聞こえる。そして宮地さんならきっと応えてくれるはず!
黄色い声なんて出せない私ですが、意を決して呼んでみました。
「宮地さーん」(ちょっと周りにはばかり気味。)
一瞬間があって、こっちを見上げた宮地さん。
ばっちり目が合って、手を振りつつペコリと頭を下げたら、宮地さんも手を振ってくれたのです!!
み、宮地さぁぁ~ん(感涙)
いやもう、それだけで行ってよかったです。

最後の閉会式では、選手から一言ずつ挨拶が。
宮地さん、兄やんときて、トリはナギさん。
兄やんが「お父さんお母さんが一生懸命働いて買ってくれた野球道具は
大切にしてください」と、いいことを言ってみんな静かに聞き入っていたのに、
ナギさん、見事に落としてくれました。
新垣さん、噛み過ぎですから!残念!呂律回らない斬り!!みたいな。
オマエは酔っ払ってんのかってぐらい言えてなかったです。
場内爆笑。せっかくの和巳兄のいい話も台無し。
そういうのを素でやっちゃうナギはまだまだかわいいっす。
今年後半はクールで大人なピッチングでしたが、やっぱりおこちゃまっぷりは抜けてない模様です。
まぁそんなギャップがファンにはたまらんのでしょうがね。
だけど、爆笑の中、最後にナギが言った言葉が印象的でした。
「野球を好きでいてください。」
たどたどしい挨拶だったけど、その思いだけはまっすぐに伝わりましたよ、新垣さん。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[イベント
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/408-38433608
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。