スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
対西武 2-3 負け
なーんーでーだーーー
どうしてどうしてどうしてナギの時にはこんなにまでも打線の援護に恵まれないのですか。
確かにね、今日だって四死球多すぎですよ。アテネ帰りの和田さんを退場させちゃってますよ。痛恨の押し出しデッドボールまでありましたよ。
でもね?昨日の兄さんなんて20点ももらっちゃってるんですよ。4点5点取られても勝ちがつく訳ですよ。
なのに、どうして渚の時にはこんななんですか。もう少し助けてくれたっていいじゃないかぁ!
もういぐっさんの打たないこと打たないこと。ナギ登板日の井口さんの打率出したらとんでもないことになってるんじゃないかと思うんですけど。今度計算してみようかなマジで。
まあ全体的に打線が繋がらないと言うかねぇ。チャンスがないわけじゃないのに。
これはナギが対戦投手との相性が悪いからなんじゃないかと思い始めた今日この頃。
確かに今1番信頼されてる投手だから大事な試合に持ってこられるわけで、そうすると相手チームだっていい投手を出してくるわけで、自然簡単に打ち砕ける相手ではないということになるわけですが。
しかし、それにしたってねぇ・・・。
今年は勝てる試合を打線の援護がなかったために何試合落としてるんですか。
いいピッチングしても勝てない。逆に崩れても打線爆発で勝っちゃう。
そういうのが野球のおもしろさであり難しさなんだろうけど、ここまで続くと何の呪いですかと問いたくなるのも無理ないかと。
つらいよなぁ。やりきれないなぁ。
一番悔しい思いをしてるのは本人なんだろうけど。もう何度も言ってきたことしか言えないです。今は耐えてくれ。いつかそれが実る時が来るから・・・。
---
ほんとに出してみちゃいました。ナギ先発試合でのいぐ様の打率。
71打数15安打で打率2割1分1厘。
勝ち試合では33打数9安打で2割7分3厘。
負け試合では34打数6安打で1割7分6厘。
ちなみに引き分けでは4打数0安打で0。
今の井口さんの打率が3割1分9厘ってこと考えるととんでもない数字ですよねやっぱり。1割以上低いし。負け試合に至ってはもう・・・。
つまり、ナギの試合の時には全体的に打ててないし、負け試合のときなんて「仕事しろオイ!」って状態な訳で。
やっぱりナギの勝ちには井口さんの活躍がカギってことですよ!(他の人のデータ出してないけどね・・・)
これからは渚じゃなくていぐを応援することにしよう・・・。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[戦う鷹2004
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/464-f4c0851e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。