スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
メダルの意味
ふらりと和田毅公式サイトへ寄ってみた。
数日前に日記が更新されてたし、しばらくは更新もないだろうなと思ってたけど、
行ってみたらTopに和田日記更新の文字が。
あれー?どうしたんだろ。と思って覗いてみると、とてもとても悲しくなった。
スポーツナビの記事で、和田君の発言が捻じ曲げられて伝えられたらしく、
それを訂正したいということで書かれたものだった。
そのもとになった記事を探してみたけど見つけられなかった。
でも、公式サイトの掲示板まで休止されるぐらいだから、
ものすごい批難を招くような記事だったのだろう。

なんでこんなことにならなくてはいけないのだろう?
ひとつ。和田君の発言が真意と異なる解釈で記事にされたこと。
ふたつ。例え本当に銅メダルで満足していると言ったとして、
周囲から批難されなければならないということ。
ふたつめは実際に記事を読んでいないし、
どのような批難があったのかも具体的には分からないから的外れなのかもしれない。
でも、今回の野球日本代表を取り巻く環境について常々疑問だったことだ。
なぜここまで「金」が至上命令とされなければならないのか。
オールプロのドリームチームだから?
プロ野球選手というのは野球をしてお金をもらっている。
それは、逆にいえばお金をもらえるだけのプレイをしなければならないということ。
でも、それはペナントレースに限ってのことではないのか。
確かに「野球の伝道師」としての役割も含めてお金をもらっている部分もあるだろう。
ファンサービスなどはその部類に入る。
でも、オリンピックはどうなのか。

極端な話をすれば、今回出場した選手達は
オリンピックに出るためにプロになったわけではないし、
そのために給料をもらっているのではない。
もちろん選手達がシーズン中にも関わらず個人的に希望して
ペナントレースをほっぽりだして出場したわけでもない。
それなのに、金メダルを取れなかったからといって
周囲が失望したり呆れたり批難したり、
選手やコーチが謝罪するようなコメントを発するのはどういうことなのだ。
金メダルを取るために作られたチームだから、金を取らなくては意味がない。
そういう意見があるのだろうが、そもそも金メダルを取るというのは誰の意思なのか。
チームの目標としてオリンピック金メダルがあり、
それに向かってやってきたわけではない。
どこからか金メダルという目標がポンと投げ込まれて、
そのために選手が集められ、チームが組織された。
そして金メダルが取れなかったといって、
監督・選手・コーチ達に一体何の責任を負えというのか。

メダルを取れる力があるのに取れなかったというのは悔しいし
残念に思うのは自然なことだろう。
それはどの競技に関しても等しく言えることだと思う。
だけど、こと野球に関してはそれを責めるような向きがあるというのが理解できない。
私たちはオリンピックに何を求め、選手達は日の丸にどんな重圧を感じているのか。
私たちは軽々しくメダルを取ってほしいと言う。
選手達は日本の代表なのだから絶対勝ちたいと言う。
当然のように発せられるそれらの言葉を、
突き詰めていくと一体何があるのか私にはさっぱり分からなくなる。
オリンピックとは、メダルとは何なのだろう。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[アテネオリンピック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/466-45866ddd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。