スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
決勝再試合
結果見ずに帰って来たー!!
今録画見始めました。
試合開始前に3回ほど泣きそうになりました。どうするねんわたしこれから数時間。
ハラハラしながらがっつり張り付いて見ますよー!!

***
・・・なんだよこの試合。
どんだけ泣けばいいんですか私。

田中くんが精彩を欠いていたのでじわじわと早実ペース、
そのまま終わっちゃうかと思ってました。
さすがに連日そんな劇的な試合にはなりませんよなーと
ぼやーんと8回裏の終わるのを見ていましたけど、
なんなんですか甲子園の9回というのは。
中沢くんのツーラン、もう意識する間もなく涙がぼろぼろ出てきました。
そうだよな、あっさり引き下がれるわけないよな。

甲子園には本当に野球の神様がいるのでしょうか。
神様が脚本書いてんの?


キャプテン本間君に対しては最後まで一分の隙も見せないピッチングの斎藤くん。

9回2アウトでバッターボックスに入る田中くん。
まだ終われないとばかりにファールで粘る。

2-1からの外角ストレート、空振り三振。
困ったような笑顔を浮かべて空を仰いだ駒苫のエース。

クールな豪腕、ダウンのキャッチボールで飛び散ったのは汗ではなくて涙。

泣きじゃくるキャプテンの背中を優しく叩いた背番号1。
「やれることはやったから悔いはない、涙は出ない」
という言葉は嘘ではないだろうけど、その胸中は推し測れない。



録画で閉会式まで見終えて、そのままノンストップで熱闘甲子園。
また泣く泣く泣く。
なんで泣いてるのか自分でもよく分からないんですけどね。
人の心の大きなうねりってこんなにも強烈に伝播するものかって驚きます。

本当に本当に、みんなみんなおつかれさま。
「球史に残る名勝負」って言葉は安っぽくて好きじゃないけど
語り継がれる、忘れられない試合になることは間違いないんでしょう。
そんな記憶をありがとう。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[野球全般
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/698-a0389d24
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。