スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
2005シーズン
さぁ、いいかげんで振り返ってみようかと思うわけですが。
でも、1年間全部を振り返るって難しいもんですね。
と、今頃になって気付く。うーん、頭悪いな私。
レギュラーシーズン136試合、プレーオフ5試合。合計141試合。
長いですよね。
この中に詰まったいろいろな出来事。一体私はどれだけ覚えているんだろう。
いろんな選手のいろんなプレー。
それだけでもすべてなんて見ることはできないし、覚えてなんかいられない。
さらにその裏には何倍、何十倍もの時間や人や思いがあるわけで。
そういうことを考え始めるとなんかもう何も言えなくなってきてしまうのですが。
まぁこんなちっちゃい個人のブログでいろいろ考え過ぎても仕方ないので
思うままにつらつらと書いてみることにしよう。

じゃあ、今シーズンのホークスについて率直な感想。

チームとして愛せなかった気がする。

・・・全くほんとに身も蓋もない言い方をしますねこの人
でも、去年と比べて本当にそうだったように思います。
好きになって2年目のシーズン、まだ自分の中でスタンスが確立されてない
っていうだけの話なのかもしれないんですけど。
あと、勝つのが当たり前すぎて、求めるレベルが高くなってるってのもあると思う。
野球がもっと分かるようになりたいと思って見てるから
「なんでそこで・・・っ!」って素人目ながらプレーに関して厳しくなったのと、
「この選手だから」っていうだけで無条件に応援したい選手が減ったっていうのが
主な原因なんだろうか。
プレーを見る目に関してはほんとに素人の気まぐれなんで
その時々でバラバラだし根拠もないから別にたいした問題じゃないんですけど、
無条件で応援したい選手が減ったってのは私として非常に痛いですねぇ。
もっと選手全員をあったかく応援したいと思うんですけど
こういう感情的な部分って自分で操作できるものじゃなかったりしますからね。
このまま鷹愛が冷めていってしまったらどうしよう・・・
自分でもかなり不安になるシーズンではありました。
でも、プレーオフではやっぱり私はホークスが好きなんだなと再認識したように思います。
1・2戦目はなんかもう情けないというか呆れるというかそんな感じで。
いや接戦だったし決してひどい試合じゃなかったとは思うんですよ。
でもやっぱりここ一番で打てない打線とか、踏ん張りきれなかった両エースとか。
いやゴメンナサイほんと。スギも和巳兄も頑張ってたよ。
でも、どうしても今シーズンの神懸り的な活躍が頭にあるから
POでも完璧ピッチングを期待してしまってたところがあるんですよね。
まぁでも対象はもっぱら打線、
はっきり言えば4番のおじちゃんであったのはもちろんですけど。
ほんとにこんなクリンナップで勝てるわけがねぇ!!
と、呆れ半分でキレ気味な2戦目まで。
このままロッテ優勝でいいんじゃない?とか思ってました。
だいぶ洗脳も受けていましたしね(笑)

だけどいざ3タテでパリーグ優勝をかっさらわれるのかという状況になると
もう悔しくて耐えられなくて涙にじみましたもんね。
そしてそこからの大逆転劇には大げさでなく我を忘れて大絶叫でしたもんね。
やっぱり1年間、ずっと応援してきたチームですもの。
みんなずっと頑張ってきたの知ってますもの。
たとえ負けてもレギュラーシーズン1位は消えないけれど、
選手たちの目指すところはもっと先にあるから。
だったらそこに立ってほしい。パリーグの頂点、日本プロ野球の頂点。
不甲斐なくって叱咤することがあっても、それでもやっぱり応援せずにいられない。
今年も大一番で絶不調な主砲に完全に愛想尽かしたと自分でも思ってたけど
やっぱり打席が来ると祈ってしまってた。
1本ヒットが出たときには「あぁ、よかった・・・」って涙が出た。

悔いの残るシーズンとなりました。
成績としてもそうですが、なによりチームとして最後に力を出し切れなかったということが。
ロッテと比較すると、本当にチームの歯車が噛み合ってなかったよなとしみじみ思いました。
そんなこともあって、私は今期鷹をチームとして愛せなかった気がするなぁ
と思ってましたが、こうして考えてみると、やっぱり好きなんだよな。
なんかちょっと悔しい気もするんですけどねぇ。
「ごちゃごちゃ考える隙を与えないでくれよもう!」と。
うわー、バカなこと言ってますね私。スミマセン。

うーん、やっぱりシーズン振り返るって難しいわ。
っていうか、シーズン振り返れてませんよね全然
自分の気持ちの整理をつける意味で書いてるのがほとんどなんですけど
それさえもできてないな。
でも、今になってやっと言えるようになった言葉もある。

選手の皆さん、2005年シーズン本当にお疲れさまでした。
そして本当にありがとう。
約半年間、141試合、いや試合以外のところでも、
ずっとワクワクさせてくれたり、元気をくれたり、
感動させてくれたり、笑わせてくれたり、最後には流したくない涙も流したけど
それもひっくるめて本当にいろんな思いを届けてくれて感謝しています。
また来シーズンへ向けて・・・っていうのは軽々しく言える言葉ではないと思うけど
もう選手たちはスタートを切っているんだもんな。
来年は今年とはまた違うメンバーになってしまうけれど、
それを悲観せずにどんなチームになっていくのかと楽しみに待ちたいと思います。
とにかく今は、2005年のホークス全員に、ありがとう。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[ワカタカいろいろ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/75-bc3bed48
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。