スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
2007春キャンプその2
見学できるのはドームの片側の窓からのみ。
もちろん見学するのを想定して作ってるわけじゃないし
言ってみれば普通の体育館みたいなもんですよ。
窓に近づくには花壇を踏み越えなくてはならないし
(パンジーが踏み荒らされていて心が痛みました)
さらにガラスは反射して半分鏡みたいな状態になってるし、
さらにさらに、窓ガラスは壁面から奥まったところにあるので張り付いて見れないもんで
中の状態なんてほとんど分からないんですよ。
本気で張り付いて見る覚悟と汚れてもかまわない服装があれば
見れないこともなかったんでしょうけど
ワタクシ今回そんな気合は持ち合わせておりませんでしたので
早々に本日の見学は諦めたのでした

といっても、他にすることもないので
運動公園内をウロウロする合間に時々覗いてはいたんですけどね。
結構投手陣は窓寄りのところでストレッチとかトレーニングとかやってたので
「○○選手がいるな~」ってぐらいは確認できたんですけど
ちょっと奥のほうにいる選手とかコーチになると
誰が誰だか全然判別つきませんでした。
相方は秋山コーチと稲嶺ほまちゃんが今回の目当てという
なかなか面白い好みの子だったのですが
そんな状況でも一生懸命秋山さんの姿を探しておりました
奥の方にそれらしき姿を発見してからは、ほとんど何をしているかも分からない状況ながら
人の隙間からずっと観察していてちょっとかわいかった。
普段は半分おっさんみたいなのに(笑/見た目はかわいいお姉さんなんですけどね)
私はと言えば、前述の通りあんまり気合も入っていなかったのと
窓際にいるのがA組の選手たちばっかりだった(=本間さんいない)のとで
チラッと覗いてはあっちへウロウロこっちへウロウロと落ち着かないでいました。
もっぱら秋山さんと誉さんらしき姿を探してましたかね。
はんぴドームの見学できる側面でドーム正面入り口のほうに
シャッターが閉まっているところがあったんですよね。
そのシャッターのすぐ向こうではバッティング練習をやっているようで
ボールやミットの音はすぐ近くに聞こえるんですけど
誰が打席に入っているのかさえ分かりませんでした。
でも、間近で聞く野球の音というのは臨場感があって、
何も見えないんですけどなんとなくわくわくした気持ちになりましたよ。

友達も人垣の間から遠くの秋山さんを観察するのに疲れたようで
どこかゆっくり座れるところへ行こうということになり第二球場の観客席へ。
これまで私はアイビースタジアムには長いこといた試しがなく、
大抵いつもB組の練習見ているから第二球場のほうが落ち着くんですよね。
それに選手の控えプレハブが近いから誰か見れるかもしれないし、
っていう目論見もなかったわけではない(笑)
でもほんとにちょっと休みたかっただけなんですけど、
ここで意外に選手たちを目撃することができました。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[2007春キャンプ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/795-8e668bcb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。