スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
2007春キャンプその3
というか、最初に遭遇したのは鳥越コーチだったんですけどね。
第二球場と多目的Aの間にある控え室の外で
めっちゃタバコ吸ってました(笑)
ここって第二球場の客席からちょっと顔を出せばすぐそこなんですよね。
誰かいるって思わずにぶらぶらと歩いていって覗いてみたら
コーチが2・3人でタバコ吸いながらたむろっててびびりました。
うぉ、と思って顔引っ込めて、おそるおそるもう一回覗いてみたら
めちゃめちゃ鳥越さんと目が合ってしまいました。
なんとなく会釈してみたんですけど、完全スルーされましたヨ

ここだけの話(ってこともないんですが)私、鳥越さんすごい怖いんですよ
私は直接接したことないんですけど、周りで見ている限り
鳥越さんってファンに対して結構冷たくないですか?
私がたまたまそういうところを見かけてるだけなのかもしれないんですが
選手同士で楽しそうにしているところとのあまりのギャップに
軽くトラウマがありましてね。
多分愛想を振りまく人ではなく、彼独自の毒を含んだユーモアをもって
ファンに対しても接してるってだけなんでしょうけど。
今回はただ'何も見なかった振り'をされただけなんですけど
鳥越さんコワイコワイ病に取り付かれている私としては
あぁやっぱり鳥越コーチは遠くから眺めて楽しませてもらうだけにしようと思ったのでした。

しかし、意外なことにここで友達が食いついてきたのですよね。
彼女大分出身なんでもともと鳥越びいきはあったようなんですけど
なんかタバコ吸ってる姿にやられたようでした(笑)
ということで、彼女のお目当ては秋山コーチ+稲嶺内野手+鳥越コーチということに。
私には彼女のツボが分かりません
誉さんと一緒に写真が撮りたいと言っていた彼女、
「じゃあ私が声かけてやるたい!」と張り切っていた私ですが
鳥越コーチに関しては「ごめん、ムリ」とばっさり切り捨てました。
だってほんとにムリ。自分で声かけてください。

第二球場の客席には私たちの他には
たまに2~3人ぐらいやってくる程度でほとんど人はおらず。
しばらくの間は雨がしとしと降る中でダラダラくっちゃべっておりました。
ふと見ると、その場にいた数少ないファンに動きが。
マニアックと見える親子(野球カードのファイルとか持ってる)
さっき鳥越さんがいたあたりで誰かにサインもらっています。
へぇ、誰だろうーって見てみると、なんと川口くんじゃないの!
キャー
実は私川口君好きです
ええ、完璧外見だけ好きなミハファンですけど(だって彼まだ2軍でも投げてないだろ多分)
秋キャンで撮った写真を見返すと、かなりの数の川口君を見つけることができます。
そんな具合の隠れ川口好きなのでテンションがきゅいっと上がったんですけど
なにぶんキャアキャア突進できるタイプの人間ではないので
「わーわー、川口くんだぁ」って離れたところで目を輝かせていました

が。

ここでやってくれましたね、相方が。
「ほら、サインもらってきぃ!!」っとお尻をたたいてくれました。
私全然そんなことには思い至ってなかったんですけど
せかされるままに色紙とペンを引っ張り出して川口くんのもとへ。
「カメラは!?」って言われたけど、そんな余裕ありません。
前の親子がもうサイン終わりそうだったんだもん。
とりあえず色紙とペンだけ持ってあわあわと駆け寄りました。
「サインお願いしてもいいですか?」というと「はい」と受け取って書いてくれました。
サインを書いてくれている間、
他に人いないから周り静かだし沈黙っていうのも寂しいし
なんか話したいなぁ、でもなに言ったらいいんだろうなぁと考えて
ふと口をついて出たのが「練習、きついですか?」

言いながら自分で「オイッッって思いましたよ。
中学生の部活じゃないんだから、プロに対してなんて質問してんだよと。

でも、川口君から「はい」ってちょっとはにかんだように素直に一言返ってきたので
なんともいえないすごくほんわかした空気が流れました

なんかもう、親戚の少年を見守るおばちゃんの心境ですよ。

なんて素直なええ子なんやぁ!と笑顔になりながらお礼を言って
「がんばってください。応援してます。」って戻ろうとしたんですが
後ろから「ちょっと待って、写真もお願いしていいですかって声が。

振り返ればそこに私のカメラを構えた友達が(笑)

私の荷物を漁ってカメラをひっぱり出してきてくれたのでした。
しかし私のカメラ、コンパクトカメラじゃないし初めて手にする彼女は
使い方分かるんかしら、とひやひやでしたが
(私はファンの都合で必要以上に選手を引き止めることにすごく抵抗を感じる人)
意外なことに全然戸惑うことなくシャッターを切ってくれたのでした。
サイン色紙を手に、選手とのツーショット写真。
意図せずして「これぞキャンプ」っていう記念を手にしてしまいました。
しかもこれがまたきれーいに撮れてるんですよねぇ。びっくりした。
ここでお見せしたいぐらいですよ。(誰も見たくないっちゅうの;)
この日撮った写真はこれ1枚きりだったんですけど
十分すぎるほど素敵な思い出の1枚となりました。
友達に感謝感謝!
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[2007春キャンプ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/796-5b82dea0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。