スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
2007春キャンプその6
うーん、なんかもうただの旅日記の様相を呈してきたな
時系列で行くからこうなるのか。
二日目は端折っていきますかね。
って、キャンプ日記はここからが本番なはずなのだけど(汗)
まぁなるようになれ。筆の進むままに続きを行ってみましょう

晴れていたとはいえ、前日まで雨だったのでグラウンドの状態はよろしくないはず。
今日は外で練習あるのだろうかと、そわそわしつつホークスビレッジのほうへ。
昨日の同じ紙が貼り出してありませんように・・・
と祈りながら練習メニューのところに行ってみたら、
ウォーミングアップはドーム内ながら
今日はお外で練習やるようですよわーい、よかったなぁ。
昨日は全然チェックしていなかったので
そこで初めて練習メニューやメンバーをまじまじと観察。
・・・はせず、ぱしぱしっと写真に納めてとりあえずその場を離れる。
だって覚えられないし、邪魔になるしね。
ほんとこういうときデジカメってメモ代わりに便利ですねぇ。
ついでに、バスのパスで選手のカードがもらえるってやつを引き換え。
誰かな~?と袋から引っ張り出したらそこには正太郎さんが。
なかなかいい子が出ました。けど、写真の映りがイマイチ(^^;

道すがらデジカメに納めた練習メニューをチェック。
この日は紅白戦があったんですよね。
でも私はあんまり興味がない。練習見てるほうが好きなんだよね。
友達は試合形式のほうが見たいと言っていましたが。
A組の練習メニューのチェックはそこそこにB組内野手の練習チェック。
おおお本間さんと誉さんが同じ組じゃないですか!
なんて私たちに優しい組み合わせなんでしょう(笑)
もう一人のメンバーは吉本亮ちん。
なんかなじみのメンバーだなぁ。いいんだか悪いんだか。

バスはまだついていなかったので、とりあえずアイビースタジアムへ。
紅白戦見るために席は確保しておかないとね。
9時過ぎでしたけどやっぱり既にかなりの席が埋まっています。
前のほうはあきらめてバックネット裏のスコアラー席の後ろへ。
公式戦でこんなところで見れたらいいだろうなぁ。
バスがそろそろ着きそうな時間だったので下へ降りる。
もちろん狙いはB組なのでプレハブへつながる通路のほうへスタンバイ。
いまだによく分からないんですけど、控え室ってA組野手だけスタジアム内なんですかね
投手陣はA組でも結構外のプレハブにいるような気がするんですけど。
まぁとりあえずB組ならこっちにいれば間違いないだろってことで
しばらくそこで待機。
ちょっと手持ち無沙汰になってきたころ、バスのやってくる音が。
どっちだ?!
と思って見ておりましたが、どうやらA組のようです。
スタジアム入り口周辺が歓声につつまれております。
離れたところで関係ないような顔して眺めておりましたが
投手陣はこっちにやってくるじゃないですか。
心構えしていなくてあわあわ
まず目に入ったのはわっさん。おおう。
2年前なら大興奮だったろうに・・・と思いながら
目の前を通過する和田ちゃんを冷静な面持ちで見つめる。
なんか子供に笑顔を振りまいておりましたよ
P1020585.jpg


次にやってきたのはこの人。
P1020588.jpg

首、太すぎですから・・・

あとは篠さんとか。なんかストイックな感じでステキ♪
P1020587.jpg

投手陣も去り一段落したところ、スタジアムから室内練習場へ続く通路で
ものすごい歓声が上がりました。
なんだなんだと遠巻きに眺めてみましたら、主力選手がそろって移動中でありました。
和巳にいさまへの歓声が一際高かったですねぇ。
なんで本人目の前にしてあんな絶叫する必要があるんだろうと不思議でならん。
叫んでどうするんだ叫んで。・・・とか思う私は冷めてるんだろうか;
和巳にいはそこそこ機嫌がよさそうな感じで、
そんな絶叫にも手を上げて答えていましたよ
その後ろからは小久保さんが歩いてきます。
わー、小久保さん初めて見たかもー。
でも人垣の隙間から一瞬見えただけでなんの感想も持ちようがないのでした。
いやー、でもあの盛り上がりはすごかったですねぇ。
昨日が静がだっただけに余計にね。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[2007春キャンプ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/799-36c641c9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。