スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あす
 
[スポンサー広告
おめでとう
久しぶりに家でパソコン立ち上げた気がする。(しかもこんな時間;)

さあ、遅くなりましたが、千葉ロッテマリーンズのみなさま
日本一おめでとうございます!!
今回は心から言えるよ。
ビールかけも各局ハシゴして楽しませていただきました。
本当に強かった。見事としか言いようのない4連勝。
いろいろ思うところもありましたが、集約すれば結局「あっぱれ」って言葉しかないかな。
陳腐な気もしますが、今はいろいろ言葉を並べるほうが陳腐な気がするしね。

ただ、ひとつすごく思ったこと。これは書いとこう。
彼らはものすごく楽しそうだったなぁということ。
今年はあまり意識に上ることがなかったのだけど、私はプロ野球選手に野球を楽しんでほしいと思ってる。
去年、野球を好きになって試合を見始めた頃、そして球界再編問題が紛糾していた頃はものすごくそのことを強く意識してた。
素人くさい考え方かもしれないんですけどね。
でも、今回のプレーオフ、日本シリーズを見ていて改めて自覚しましたね。
私は野球を楽しんでいる人を見るのが好きだなぁと。
うーん、なんか語弊がある気がしないでもないな・・・。
別に鴎に乗り換えようとかいう話ではないです。(誰もそんなことは言ってないですか^^;)
ただ、本当にいいチームだなぁと思ったのは確かです。
強いから、というのではなく、
いやもちろん強いってのもひとつの要素だと思いますけど
それよりなにより、本当に全員が楽しそうに野球をやっているなぁと。
プレッシャーだってものすごいあったと思いますよ。
でも、プレーオフ第1ステージ、第2ステージ、日本シリーズと進むに連れてどんどんいい具合に力が抜けていって、
「楽しむ」ということに集中できるようになったんだろうなぁという印象です。
対照的なのがホークスとタイガースだったんじゃないかと。
制度やら日程やらの問題ももちろんあるんでしょうけど、一番はこの2チームとも気負いすぎてた、追い詰められてたってところなんじゃないでしょうかね。
その点マリーンズは挑戦者、選手達も言うように勝てればもうけもんぐらいの意識でいたから思いきりよくプレーできたんだろうな。
楽しもうって意識があったから思い切りいけたのか、
思い切っていった結果楽しめたのか、それはよく分かりませんが。
どっちもありなのかな。プラスの相乗効果を生んだんでしょう。
地力であそこまで大差がつくはずはないと思います、日本シリーズ。
鷹についてもそうですが、特に虎は全く自分たちの野球ができないまま終わってしまったんでしょうね。
まぁシーズン中見てないんで阪神の力って知らんのですが。

なんだか結局ダラダラと書いてますが。
とにかく、やっぱり、「楽しもう」って気持ちは強い。
と、思うわけです。
それに、見ていてすごく気持ちいい。すがすがしい。こっちも楽しくなる。
プロでやるってことはそんな甘っちょろいことじゃないんだと思いますが、
アマであれプロであれ、野球選手の根っこのところにあるのは野球が好きだって気持ちだと思ってます。
好きなことをやってる、ましてやプロなら好きなことをやってそれで生活している。
責任もあるでしょうがやっぱりそれを楽しまないでどうするんだろう。
・・・このまま行くと勢いで鷹のことに話が及びそうなのでこの辺でやめますが。
とにかくこの日シリ、鴎の皆さんを見ているのはすごく楽しいことでした。

本当に本当に、日本一おめでとう。
Posted by あす
comment:0   trackback:0
[野球全般
comment
comment posting














 

trackback URL
http://letswakataka.blog54.fc2.com/tb.php/81-df8c5eb8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。